老いも若きも中年も、痩せもメタボも注目する、明日の動きをご哨戒!

アスノウゴキ哨戒班!

台風 災害

台風10号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!日本上陸の可能性は?

更新日:

Sponsored Link


台風10号(2018年)の最新進路予想をお伝えします!

台風10号は、7/18に太平洋のフィリピンの東で発生しました。ゆっくりと沖縄方面へ向かって移動しているようです。

梅雨前線が本州に停滞した影響で、広島・岡山など西日本では豪雨により大きな被害を受けました。

各地で川の増水や土砂崩れが発生して、一部では浸水・冠水した地域もあります。

台風10号がもし西日本に上陸することがあれば、被害が出ている地域はさらに追い打ちを受けることになります。

二次災害が起こる可能性も非常に高いです。

台風は我々の日常生活に大きな影響を与えます。なので事前に十分警戒しておく必要がありますね。

今後の台風10号の進路はどうなっているのか?日本に上陸する可能性があるのか気になります!

台風10号の最新進路予想について、気象庁の最新情報とヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予想図で確認していきます。

★台風13号の進路・気象庁/ヨーロッパ予想!

台風13号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!関東上陸のおそれも!

Sponsored Link - 台風13号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 3日午前に、日本の南・南鳥島の海上で台風13号が発生しました。4日12時現在は発達しながらゆっくりと北上してい ...

続きを見る

★台風12号の進路・気象庁/ヨーロッパ予想!

台風12号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!本州・東日本に上陸か!

Sponsored Link - 台風12号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 25日の朝、日本の南の海上で台風12号が発生しました。25日現在は発達しながらゆっくりと北上しています。 今年 ...

続きを見る

Sponsored Link

 

台風10号・気象庁の最新進路予想は?

まずは今後の台風10号(アンピル)の動きを、気象庁の最新進路予想で確認します!

 

出典:気象庁ホームページ http://www.jma.go.jp/jp/typh/index.html

出典:気象庁ホームページ http://www.jma.go.jp/jp/typh/1810.html

台風10号情報 (7/19 9時50分発表)

強さ -
存在位置 フィリピンの東
進行方向・速さ 東北東 時速15キロ
中心気圧 994hPa
中心付近の最大風速 20m/s
最大瞬間風速 30m/s
25m/s以上の暴風域 -
15m/s以上の強風域 南側 440km
北側 280km

 

台風10号は、7/18午後9時頃にフィリピンの東で発生しました。

7/19時点では、時速15キロのゆっくりしたスピードで、フィリピンの北東付近にいます。

今後は勢力を発達させながら北上して、21日(土)にかけて沖縄辺りに接近すると見られます。

沖縄や奄美地方の海は”大しけ”となる見込みなので、高波・暴風に十分な警戒が必要です。

 

台風10号・ヨーロッパ最新進路予想で確認!

では、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の最新進路予想図で、東アジアを含めた台風10号の今後の進路・動きを確認します。

 

 

(出典:ヨーロッパ中期予報センター)

画像は、7/18時点のヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の10日間予想図です。

台風10号は7/19~7/21にかけて、勢力を発達させながら沖縄方面へと移動・通過しているのが分かります。

 

その後7/22には東シナ海~中国へ上陸して、日本を大きく迂回しつつ朝鮮半島へと移動しています。

この辺りで台風の勢力は完全に弱まっているようです。

 

台風10号(アンピル)の特徴は?

今回の台風10号の台風名は「アンピル」です。

カンボジアの果物の名前「タマリンド」が由来になっているそうです。

 

7/19時点ではゆっくりした速度で進んでいます。

今後は太平洋の水温の高い地域を進んで、発達しながら沖縄に向かって北上すると見られます。

 

台風10号が日本を大きく迂回するような進路予想になるのは、夏の大きな太平洋高気圧が日本列島を広く覆っているためです。

7/19時点の気象庁発表の週間予報を見ると、20日~26日は沖縄や鹿児島・四国の一部を除いて、全国的に晴れの日が続いています。

しかも35度以上の暑さの地域がほとんどです。まだ猛暑が続くことを考えれば、進路予想が変わることもなさそうです。

台風10号が日本に上陸する可能性は低いでしょう。

Sponsored Link

 

まとめ

今回は、台風10号の気象庁とヨーロッパ中期予報センターの最新進路予想をお伝えしました。

気象庁予想・ヨーロッパ10日間予想では、沖縄方面を通過した後は、日本を大きく迂回する進路を取ると見られています。

日本列島を大きな高気圧が覆っているため、九州や本州・西日本へ上陸する可能性は低いです。

西日本では、大雨によって甚大な被害が出ている地域もあります。もし台風が来るとさらに被害が大きくなり、二次災害も起こりやすくなります。

なので今後上陸する可能性のある沖縄方面の方や、特に大きな被害を受けた地域の方々は、

最新情報をスマホで常にチェックするようにして、今後の台風10号の動きには十分警戒して頂きたいと思います。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

気になる関連記事!

台風13号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!関東上陸のおそれも!

Sponsored Link - 台風13号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 3日午前に、日本の南・南鳥島の海上で台風13号が発生しました。4日12時現在は発達しながらゆっくりと北上してい ...

続きを見る

台風12号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!本州・東日本に上陸か!

Sponsored Link - 台風12号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 25日の朝、日本の南の海上で台風12号が発生しました。25日現在は発達しながらゆっくりと北上しています。 今年 ...

続きを見る

台風8号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!日本上陸の可能性は?

Sponsored Link - 台風8号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 台風8号は、7/4に太平洋のマリアナ諸島で発生しました。ゆっくりと沖縄方面へ向かって移動しているようです。 台風 ...

続きを見る

ケンタッキー食べ放題2018年7月の店舗一覧!日程と料金・予約方法も

Sponsored Link - ケンタッキーのチキン食べ放題!大人気イベントが2018年7月20日~8月末にかけての夏休みに開催されます! この食べ放題イベント、今年春にも開催されて大好評でした。こ ...

続きを見る

【夏の甲子園2018特集!】注目の本大会・地方大会の組み合わせ・試合結果!

特集・2018年夏の甲子園! 夏の甲子園は、今年で第100回を迎える記念大会です。 今年は神奈川・大阪・埼玉といった激戦区が2つの地区に分かれ、全国の地方大会から56校が出場します! ここでは、注目の ...

続きを見る

錦織圭ウィンブルドン2018ドロー・試合結果・日程と放送予定!

Sponsored Link - テニスのグランドスラムの1つ、ウィンブルドン2018が開幕します! ウィンブルドンの放送予定や、錦織圭選手も出場する、男子のドロートーナメント表・試合結果についてお伝 ...

続きを見る

Sponsored Link

-台風, 災害

Copyright© アスノウゴキ哨戒班! , 2018 All Rights Reserved.