老いも若きも中年も、痩せもメタボも注目する、明日の動きをご哨戒!

アスノウゴキ哨戒班!

台風 災害

台風7号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!九州・日本海を縦断か!

更新日:

Sponsored Link


台風7号(2018年)の最新進路予想をお伝えします!

台風7号は7/2の18時現在、沖縄からゆっくりと北上しつつ九州へと向かっているようですね。

今後の台風7号の進路予想はどうなっているのか?台風の近づく地域の方は非常に気になっていると思います!

通学や通勤・退勤時間帯に直撃すれば、交通機関にも影響するのは必至ですからね。

台風の近づく九州や西日本では、暴風や大雨・高波に注意してください。特に上陸する見込みの高い九州では、暴風雨に十分な警戒が必要です。

台風7号の最新進路予想について、気象庁の最新情報とヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予想図で確認していきます。

★台風12号の進路・気象庁/ヨーロッパ予想!

台風12号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!本州・東日本に上陸か!

Sponsored Link - 台風12号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 25日の朝、日本の南の海上で台風12号が発生しました。25日現在は発達しながらゆっくりと北上しています。 今年 ...

★台風10号の進路・気象庁/ヨーロッパ予想!

台風10号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!日本上陸の可能性は?

Sponsored Link - 台風10号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 台風10号は、7/18に太平洋のフィリピンの東で発生しました。ゆっくりと沖縄方面へ向かって移動しているようです ...

★台風8号の進路・気象庁/ヨーロッパ予想!

台風8号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!日本上陸の可能性は?

Sponsored Link - 台風8号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 台風8号は、7/4に太平洋のマリアナ諸島で発生しました。ゆっくりと沖縄方面へ向かって移動しているようです。 台風 ...

Sponsored Link

 

台風7号・気象庁の最新進路予想は?

まずは今後の台風7号(プラピルーン)の動きを、気象庁の最新進路予想で確認します!

(出典:気象庁ホームページ http://www.jma.go.jp/jp/typh/index.html)

 

台風7号(プラピルーン)の情報

強さ 強い
存在位置 枕崎市の西南西約260km
進行方向・速さ 北 25km/h
中心気圧 965hPa
中心付近の最大風速 35m/s
最大瞬間風速 50m/s
25m/s以上の暴風域 全域 90km
15m/s以上の強風域 南東側 440km
北西側 220km

 

台風7号は7/3午前1時時点の段階で、鹿児島県枕崎市の西南西約260キロの辺りに位置しています。

中心気圧は965hPa・最大瞬間風速が50m/sという強い台風です。

その強い勢力を保ったまま、時速25キロで東シナ海を北上しています。

3日の昼過ぎから夜遅くにかけて、九州北部に最も接近する見込みです。4日の午前0時頃には、対馬の東約100キロの辺りに位置しています。

 

九州南部や九州北部では海上を中心に暴風となりますが、関東は逆に晴れて猛暑が続く見込みです。

台風の近づく西日本では暴風や大雨、高波に警戒してください。

特に九州では暴風に厳重な警戒が必要です。北海道は3日も引き続き大雨になるところがありそうです。

 

台風7号・ヨーロッパ最新進路予想で確認!

では、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の最新進路予想図で、東アジアを含めた台風7号の今後の進路・動きを確認します。

 

(出典:ヨーロッパ中期予報センター)

7/2時点の、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の10日間予想図によると、7/2には台風7号は濃い色で強い勢力を持っているのが分かります。

枕崎市の西に位置していて、そこから7/3には島根県の上の隠岐付近に北上しています。

7/4には日本海を越えて秋田県の辺りの移動していますが、形を大きく変えていて、勢力がかなり弱まっています。

7/5に入る頃には、温帯低気圧に変わるとみられています。

 

7/7の予想図では、新しい「台風のたまご」が太平洋の南に発生しているのが分かります。

7/8~7/10にかけて、そのたまごは勢力を発達させながら西へと移動しています。ただ7/11には勢力は弱まっているようです。

 

台風7号(プラピルーン)の特徴は?

今回の台風7号の台風名は「プラピルーン」です。タイ語が由来で、「雨の神」という意味です。

台風7号の特徴は、かなりゆっくりした速度で移動していることです。

 

沖縄付近を通過した後も速度は上がらず、2日夕方の段階では時速20kmと自転車並みのスピードで北上を続けています。

その理由は、日本の上空に風の流れ・”ジェット気流”があるためです。それが邪魔をして、なかなか速度が上がらずにゆっくりした速度になっています。

 

台風がスピードを上げるのは、日本海に達してジェット気流に近づく7/4(水)頃からの予想です。

それまではゆっくりとした動きなので、その影響で九州や西日本・日本海側では強い雨が長時間続く恐れがあります。

その地域の方々は、雨に対する警戒をしっかりと行う必要があります。

その後台風7号が速度を上げて進むと、台風本体の風に加えて移動速度の風が加わるので、より暴風に警戒が必要です。

Sponsored Link

まとめ

今回は、台風7号の気象庁とヨーロッパ中期予報センターの最新進路予想(7/2時点)をお伝えしました。

台風7号の進路の近くに住む九州や西日本の方は、今後の台風7号の動きには十分注意して下さい!

特に九州地方にはかなり長くとどまりそうなので、その影響で九州や西日本では強い雨が長時間続く恐れがあります。

最新情報をスマホで常にチェックするようにして、台風に十分備えて頂きたいと思います。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

気になる関連記事!

台風12号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!本州・東日本に上陸か!

Sponsored Link - 台風12号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 25日の朝、日本の南の海上で台風12号が発生しました。25日現在は発達しながらゆっくりと北上しています。 今年 ...

台風10号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!日本上陸の可能性は?

Sponsored Link - 台風10号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 台風10号は、7/18に太平洋のフィリピンの東で発生しました。ゆっくりと沖縄方面へ向かって移動しているようです ...

台風8号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!日本上陸の可能性は?

Sponsored Link - 台風8号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 台風8号は、7/4に太平洋のマリアナ諸島で発生しました。ゆっくりと沖縄方面へ向かって移動しているようです。 台風 ...

【夏の甲子園2018特集!】注目の本大会・地方大会の組み合わせ・試合結果!

特集・2018年夏の甲子園! 夏の甲子園は、今年で第100回を迎える記念大会です。 今年は神奈川・大阪・埼玉といった激戦区が2つの地区に分かれ、全国の地方大会から56校が出場します! ここでは、注目の ...

ケンタッキー食べ放題2018年7月の店舗一覧!日程と料金・予約方法も

Sponsored Link - ケンタッキーのチキン食べ放題!大人気イベントが2018年7月20日~8月末にかけての夏休みに開催されます! この食べ放題イベント、今年春にも開催されて大好評でした。こ ...

カーリング特集!注目の大会の試合結果・関連情報まとめ!

カーリング女子・男子の、注目の大会・試合の結果をまとめたページになります! LS北見の試合などを中心に、過去の大会・試合の結果や、カーリングの関連情報などもまとめて載せていきます!   目次 ...

Sponsored Link

-台風, 災害

Copyright© アスノウゴキ哨戒班! , 2018 All Rights Reserved.