老いも若きも中年も、痩せもメタボも注目する、明日の動きをご哨戒!

アスノウゴキ哨戒班!

台風 災害

台風15号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!日本上陸の可能性は?

更新日:

Sponsored Link


台風15号(2018年)の最新進路予想をお伝えします!

12日午前0時頃に、小笠原近海で台風15号が発生しました。鹿児島・沖縄方面へ向かってゆっくりと北上する見込みです。

台風14号は沖縄・奄美諸島を通過し、東シナ海から中国へ上陸すると見られています(8/12午前)。

今回発生した台風15号は、台風14号よりも東寄りのルートになる可能性があり得ます。

今後の台風15号の最新進路予想を、気象庁の最新情報・ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予想図で確認します!

★台風19号の進路・気象庁/ヨーロッパ予想!

台風19号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!強い勢力で日本上陸か?

Sponsored Link - 台風19号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 16日午前9時頃に、マリアナ諸島で台風19号が発生しました。今後は小笠原諸島方面へ向かって北上する見込みです。 ...

続きを見る

★台風13号 飛行機・新幹線への影響とキャンセル料は?

台風13号(2018)飛行機と新幹線への影響!欠航運休でキャンセル料は?

Sponsored Link - 台風13号(2018)が関東に接近しています! 8日(水)の夜から鉄道に影響が出る見込みと伝えられて、帰宅時の時間帯に直撃する可能性が高いです。 早めの帰宅など、会社 ...

続きを見る

Sponsored Link

 

台風15号・気象庁の最新進路予想は?

まずは今後の台風15号の動きを、気象庁の最新進路予想で確認します!

 

出典:気象庁HP http://www.jma.go.jp/jp/typh/index.html

出典:気象庁HP http://www.jma.go.jp/jp/typh/1815.html

台風15号情報 (8/15 9時50分発表)

強さ
存在地域 福岡市の北西
約50キロ
進行方向・速さ 北西 時速35キロ
中心気圧 998hPa
中心付近の最大風速 18m/s
最大瞬間風速 25m/s
25m/s以上の暴風域
15m/s以上の強風域 北東側 170km
南西側 60km

 

台風15号は、8/12午前0時頃に小笠原近海で発生しました。

8/12時点では、時速20キロというやや速いスピードで北西へ進んでいます。

ただ周辺の風の流れが台風の発達に適していないので、台風14号と同じように勢力はそれほど強くならないと予想されています。

今後は14日(火)の午前中には沖縄や鹿児島方面に接近する恐れがあります。


8/13:最新の予想では、台風15号は15日にかけて東シナ海を西北西へ進み、16日朝までに熱帯低気圧に変わる見込みです。

8/15:最新の予想では、台風15号はこの後朝鮮半島へ進み、15日夜遅くには熱帯低気圧に変わる見込みです。

 

 

台風15号・ヨーロッパ最新進路予想で確認!

では、ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の最新進路予想図で、東アジアを含めた台風15号の10日間の動きを確認します。

 

 

(出典:ヨーロッパ中期予報センター)

画像は、8/11時点のヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の10日間予想図です。

8/12に太平洋南の海上にあるオレンジの低気圧が、台風15号と思われます。

東シナ海にある大きな低気圧の渦が台風14号です。

 

動きが分かりにくいですが、台風15号は13日~14日にかけて、高気圧の線をなぞるように北西へ移動しているのが見えます。

12日から夏の高気圧が日本全体を覆っているため、台風はこのような動きになるようですね。

そして予想されているように、勢力は強くなっていません。

鹿児島方面を通過した後は、15日には低気圧の渦が消えています。

 

台風とは別に、16日~17日にかけて東北・北海道で大きな低気圧の渦が発生しているようです。

これが台風や熱帯低気圧などの影響なのか、詳細は分かりませんが、今後の台風の動きには注意が必要ですね。

 

台風15号(リーピ)の特徴は?

今回の台風15号の台風名は「リーピ(Leepi)」です。

ラオスが用意した名前で、ラオス南部の滝の名前が由来になっているそうです。

 

日本の南の海上で発生した台風15号は、やや速い速度で北西へ進み、鹿児島・沖縄方面へと向かっています。

そして台風14号と同じく、勢力はそれほど強くならないと予想されています。

台風15号周辺の風の流れが、台風の発達に適さないそうです。

台風の勢力が強くなる条件には、進路上の水温が高いことと合わせて風の流れも影響するということですね。

 

今後の高気圧の状態によっては、台風15号の進路予想が変わる可能性は十分あります。

日本に上陸するかどうかは、太平洋高気圧の状態も影響してきます。

Sponsored Link

 

まとめ

今回は、台風15号の気象庁とヨーロッパ中期予報センターの最新進路予想をお伝えしました。

最新の進路予想では、沖縄・鹿児島方面に向かうものの、台風の勢力は強くならないということが伝えられています。

ただし、今後の進路予想が変わる可能性は十分あります。

勢力が強くないとはいえ、台風周辺では雨・風が強まるので、飛行機や船の運航に影響する可能性があります。

沖縄や鹿児島方面に移動を予定されている方は、最新の気象情報、交通情報をご確認ください。

最新情報を常にチェックして、今後の台風15号の動きには十分警戒して頂きたいと思います。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

気になる関連記事!

台風19号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!強い勢力で日本上陸か?

Sponsored Link - 台風19号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 16日午前9時頃に、マリアナ諸島で台風19号が発生しました。今後は小笠原諸島方面へ向かって北上する見込みです。 ...

続きを見る

台風14号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!日本上陸の可能性は?

Sponsored Link - 台風14号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 8日にフィリピン東の海上で台風14号が発生しました。沖縄方面へ向かってゆっくりと北上する見込みです。 台風13 ...

続きを見る

台風13号(2018)飛行機と新幹線への影響!欠航運休でキャンセル料は?

Sponsored Link - 台風13号(2018)が関東に接近しています! 8日(水)の夜から鉄道に影響が出る見込みと伝えられて、帰宅時の時間帯に直撃する可能性が高いです。 早めの帰宅など、会社 ...

続きを見る

台風13号(2018)の最新進路とヨーロッパ予想!関東上陸のおそれも!

Sponsored Link - 台風13号(2018年)の最新進路予想をお伝えします! 3日午前に、日本の南・南鳥島の海上で台風13号が発生しました。4日12時現在は発達しながらゆっくりと北上してい ...

続きを見る

世界女子ソフトボール2018・日本代表試合結果と順位・勝敗表!

Sponsored Link - 世界女子ソフトボール2018が、真夏の8月に日本・千葉県で開催されます! 女子ソフトボールは、2020年東京オリンピックで競技復帰が決定しました。 最大の宿敵・アメリ ...

続きを見る

ケンタッキー食べ放題2018年7月の店舗一覧!日程と料金・予約方法も

Sponsored Link - ケンタッキーのチキン食べ放題!大人気イベントが2018年7月20日~8月末にかけての夏休みに開催されます! この食べ放題イベント、今年春にも開催されて大好評でした。こ ...

続きを見る

Sponsored Link

-台風, 災害

Copyright© アスノウゴキ哨戒班! , 2018 All Rights Reserved.