老いも若きも中年も、痩せもメタボも注目する、明日の動きをご哨戒!

スポーツ テニス

錦織圭全豪オープン2019ドロー試合結果・日程と放送予定!

投稿日:2019/01/14 更新日:

Sponsored Link


テニスのグランドスラム、2019年全豪オープンが開幕します!

錦織圭選手が出場する、全豪オープン男子ドロートーナメント表・試合結果と放送予定についてお伝えします!

錦織選手は先日の前哨戦・ブリスベン国際で見事に約3年ぶりのATPツアー優勝を果たしました!

2019年幸先の良いスタートが切れたので、全豪オープンもその勢いで勝ち上がって欲しいです。

天敵・ジョコビッチとの対戦はあるでしょうか?全豪オープンで強者達との戦いに注目です!

★錦織圭vsジョコビッチの過去対戦成績!

錦織圭とジョコビッチの対戦成績は?全米オープン2018準決勝!

Sponsored Link - 錦織圭とジョコビッチの対戦成績はどうなっているか?についてお伝えしたいと思います! 今までの対戦成績を見ると、ジョコビッチ選手の方に圧倒的に分があります。 ジョコビッ ...

続きを見る

★大坂なおみ 全豪オープン2019試合結果

大坂なおみ全豪オープン女子2019ドロー・試合結果と放送予定

Sponsored Link - テニスのグランドスラム、2019年全豪オープンが開幕! 大坂なおみ選手が出場する全豪オープン2019のドロー・試合結果と、放送予定についてお伝えします! 去年全米オー ...

続きを見る

★錦織圭・ウィンブルドン2018試合結果

錦織圭ウィンブルドン2018ドロー・試合結果・日程と放送予定!

Sponsored Link - テニスのグランドスラムの1つ、ウィンブルドン2018が開幕します! ウィンブルドンの放送予定や、錦織圭選手も出場する、男子のドロートーナメント表・試合結果についてお伝 ...

続きを見る

メタクラTJ
全豪オープンはどうなる?ツアー優勝の勢いで行って欲しい!

Sponsored Link

 

全豪オープン2019の試合日程!

オーストラリア・メルボルンで行われる、全豪オープン2019の男子の試合日程は以下の通りです!

  • 1/14(月)~15(火):シングル1回戦
  • 1/16(水)~17(木):シングル2回戦
  • 1/18(金)~19(土):シングル3回戦
  • 1/20(日)~21(月):シングル4回戦
  • 1/22(火)~23(水):シングル準々決勝
  • 1/24(木)~25(金):シングル準決勝
  • 1/27(日):シングル決勝

※オーストラリアとの時差は2時間・日本が遅い

錦織圭選手の試合日時は分かり次第お伝えします!

試合は複数のコートで行われますが、それぞれの直前の試合時間によって次の開始時間も影響されます。

錦織選手の1回戦は、日本時間1/15 9時開始予定です!

1/16:錦織選手の2回戦は、日本時間1/17 9時開始予定です!

1/19:錦織選手の3回戦は、日本時間1/19 10時30分~開始予定です!

 

全豪オープン2019・ドロートーナメント表!

テニスハードコート

ハードコートのテニス場

全豪オープン2019のドロー・トーナメント表についてお伝えします!

シングルスのドロー数(試合数)は128と、通常のATP1000ツアーの2倍です。

 

全豪オープンドロー・トップハーフ

1回戦 2回戦 3回戦 4回戦
N. Djokovic (1) N. Djokovic (1) N. Djokovic (1)
M. Krueger (Q)
J. Tsonga (WC) J. Tsonga (WC)
M. Klizan
ダニエル太郎 ダニエル太郎 D. Shapovalov (25)
T. Kokkinakis (Q)
P. Andujar D. Shapovalov (25)
D. Shapovalov (25)
D. Goffin (21) D. Goffin (21) D. Goffin (21)
C. Garin
M. Granollers M. Copil
M. Copil
J. Vesely R. Harrison D. Medvedev (15)
R. Harrison
L. Harris (Q) D. Medvedev (15)
D. Medvedev (15)
F. Fognini (12) F. Fognini (12) F. Fognini (12)
J. Munar
N. Jarry L. Mayer
L. Mayer
I. Ivashka I. Ivashka P. Carreno Busta (23)
M. Jaziri
L. Vanni (Q) P. Carreno Busta (23)
P. Carreno Busta (23)
P. Kohlschreiber (32) P. Kohlschreiber (32) J. Sousa
Z. Li (WC)
G. Pella J. Sousa
J. Sousa
I. Karlovic I. Karlovic 錦織圭 (8)
H. Hurkacz
K. Majchrzak (Q) 錦織圭 (8)
錦織圭 (8)
A. Zverev (4) A. Zverev (4) A. Zverev (4)
A. Bedene
J. Chardy J. Chardy
U. Humbert
A. Bolt (WC) A. Bolt (WC) A. Bolt (WC)
J. Sock (WC)
B. Fratangelo (Q) G. Simon (29)
G. Simon (29)
H. Chung (24) H. Chung (24) P. Herbert
B. Klahn
S. Querrey P. Herbert
P. Herbert
S. Wawrinka S. Wawrinka M. Raonic (16)
E. Gulbis
N. Kyrgios M. Raonic (16)
M. Raonic (16)
B. Coric (11) B. Coric (11) B. Coric (11)
S. Darcis
A. Ramos-Vinolas M. Fucsovics
M. Fucsovics
L. Djere E. Donskoy F. Krajinovic
E. Donskoy
F. Krajinovic F. Krajinovic
M. Cecchinato (17)
L. Pouille (28) L. Pouille (28) L. Pouille (28)
M. Kukushkin
M. Marterer M. Marterer
G. Sakharov (Q)
A. Popyrin (WC) A. Popyrin (WC) A. Popyrin (WC)
M. Zverev
B. Paire D. Thiem (7)
D. Thiem (7)

全豪オープンドロー・ボトムハーフ

1回戦 2回戦 3回戦 4回戦
M. Cilic (6) M. Cilic (6) M. Cilic (6) M. Cilic (6)
B. Tomic
A. Rublev M. McDonald
M. McDonald
M. Mmoh R. Albot F. Verdasco (26)
R. Albot
M. Kecmanovic (Q) F. Verdasco (26)
F. Verdasco (26)
R. Bautista Agut (22) R. Bautista Agut (22) R. Bautista Agut (22) R. Bautista Agut (22)
A. Murray
F. Delbonis J. Millman
J. Millman
西岡良仁 西岡良仁 K. Khachanov (10)
T. Sandgren
P. Gojowczyk K. Khachanov (10)
K. Khachanov (10)
S. Tsitsipas (14) S. Tsitsipas (14) S. Tsitsipas (14) S. Tsitsipas (14)
M. Berrettini
V. Troicki (Q) V. Troicki (Q)
R. Carballes Baena
S. Travaglia (Q) S. Travaglia (Q) N. Basilashvili (19)
G. Andreozzi
C. Eubanks (Q) N. Basilashvili (19)
N. Basilashvili (19)
G. Monfils (30) G. Monfils (30) T. Fritz R. Federer (3)
D. Dzumhur
C. Norrie T. Fritz
T. Fritz
伊藤竜馬 (Q) D. Evans (Q) R. Federer (3)
D. Evans (Q)
D. Istomin R. Federer (3)
R. Federer (3)
K. Anderson (5) K. Anderson (5) F. Tiafoe F. Tiafoe
A. Mannarino
F. Tiafoe F. Tiafoe
P. Gunneswaran (Q)
F. Lopez J. Thompson A. Seppi
J. Thompson
A. Seppi A. Seppi
S. Johnson (31)
G. Dimitrov (20) G. Dimitrov (20) G. Dimitrov (20) G. Dimitrov (20)
J. Tipsarevic
P. Cuevas P. Cuevas
D. Lajovic
J. Kubler (WC) T. Fabbiano T. Fabbiano
T. Fabbiano
R. Opelka R. Opelka
J. Isner (9)
K. Edmund (13) T. Berdych T. Berdych T. Berdych
T. Berdych
G. Garcia-Lopez R. Haase
R. Haase
M. Polmans (WC) D. Kudla D. Schwartzman (18)
D. Kudla
R. Molleker (Q) D. Schwartzman (18)
D. Schwartzman (18)
A. de Minaur (27) A. de Minaur (27) A. de Minaur (27) R. Nadal (2)
P. Sousa
M. Basic H. Laaksonen (Q)
H. Laaksonen (Q)
M. Ebden M. Ebden R. Nadal (2)
J. Struff
J. Duckworth (WC) R. Nadal (2)
R. Nadal (2)

※数字はシード番号
※(Q):予選通過者

 

2019年の全豪オープンドロー、錦織選手はジョコビッチと同じトップハーフに入りました(入らないで欲しかった…)。

2人が順当に勝ち上がれば、準々決勝で対戦します!

さらに同組にはズベレフ、ティエムも控えていて、一筋縄には行かない厳しい戦いが続きます!

 

全豪オープン2連覇中のフェデラーと、ナダルは反対のボトムハーフに分かれました。

同組にはチリッチ、アンダーソン、ハチャノフも入っています。

 

その他日本選手は、T.西岡選手はサンドグレン(アメリカ)、ダニエル太郎選手はT.コキナキス(オーストラリア)と対戦。

予選勝ち上がりの伊藤竜馬選手はD.エバンス(アメリカ)と対戦します。

 


全豪オープンドロー・ファイナル

ファイナル進出者と結果については、分かり次第更新します!

準々決勝 準決勝 決勝 優勝

 

全豪オープン2019・錦織圭の試合結果!

全豪オープン2019・錦織圭選手の試合結果をお伝えします!

錦織圭選手の相手は、ドロー表の対戦相手が決まり次第更新します!

 

3回戦

錦織選手の3回戦の相手は、世界ランク44位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)です。

両者の過去の対戦成績は2度の対戦で1勝1敗。直近では2017年のアルゼンチンオープンで、錦織選手がストレート勝ちしています。

日本時間1/19 10時30分~開始予定です!

 セット 1 2 3 4 5  計
錦織圭 0
J.ソウザ 0

 

 


2回戦

錦織選手の2回戦の相手は、世界ランク73位のイボ・カルロビッチ(クロアチア)。身長211センチのビッグサーバーです。

両者の過去対戦成績は錦織選手の3勝2敗。前回の対戦は2016年の全米オープンで、その時は勝利しています。

現在まで3連勝中ですが、ビッグサーバーでサーブの強い選手です。今回どうなるでしょうか!

2回戦は、日本時間1/17 9時開始予定です!

 セット 1 2 3 4 5  計
I.カルロビッチ 3 6(6) 7 7 6(7)  2
錦織圭 6 7 5 5 6(10)  3

第1セット:序盤はカルロビッチの強烈なサービスエースで、錦織選手はなかなかブレークポイントを握ることができません。

ネットに出てくるカルロビッチに対して、錦織選手もロブショットを使い対策。お互いキープする展開が続きます。

第8ゲームで錦織選手がついにブレークポイント。第9ゲームはカルロビッチのボディへのサービスが有効に決まって、錦織選手が6-3で先取。

第2セット:第1セットと同じく序盤からお互い譲らずにキープする展開が続きます。

カルロビッチの鋭いサービスエースが何度も決まりますが、錦織選手も粘ってキープ。その後もお互いに譲らぬ展開でタイブレークに突入。

カルロビッチのミスからチャンスをものにした錦織選手がタイブレークを制して第2セットを連取!

第3セット:序盤からお互いに譲らぬ展開のままタイブレークに突入。しかし今度はカルロビッチがブレークポイント。

3連続サービスエースも決められ、カルロビッチが1セット奪取します。

第4セット:第3セットとまったく同じ展開です。お互いキープのままタイブレークに突入。またもカルロビッチの強烈なサービスでカルロビッチが2セット目を奪取!

第5セットもお互いまったく譲らず6-6のまま勝負は決まらず、フルセット10ポイント先取タイブレークマッチへ!

錦織選手は途中逆転されるも、6-7から一気に4ポイント連続で奪取!フルセットの死闘を制しました!

カルロビッチが決めたサービスエースはなんと60本以上・・・!ビッグサーバー相手に大苦戦も粘り勝ちした試合でした。

 

 


1回戦

第8シードの錦織選手は、1回戦で世界ランキング176位のカミル・マイクシャク(ポーランド)と対戦することが決まりました。

両者は今回が初対戦。どんな選手なのか情報が少なく、初戦とはいえ油断はできない相手です。

 セット 1 2 3 4 5  計
K.マイクシャク 6 7 0 2 0x  2
錦織圭 3 6(6) 6 6 3x  3

錦織選手はマイクシャクに苦しみながらもフルセットで勝利し、なんとか1回戦突破!

序盤マイクシャックのバックハンド・サーブがかなり良くて、錦織選手は押される厳しい展開でした。

2セット連取された後の第3セット、マイクシャクが右手に痙攣を起こして動きが悪くなり、逆に錦織選手が一方的に攻める展開に。

 

第3、4セットは難なく奪い返して、迎えた第5セット。

多少は回復してラリーを続けていたマイクシャクでしたが、限界に来ていたのか第3ゲームで棄権を決めました。

結果的に錦織選手勝利で後味の悪い形になりましたが、グランドスラムは何があるかわからない。

勝ち上がるには運も必要だな~と感じた試合でした!

 

その他の日本人選手結果

西岡良仁選手が、1回戦T. サンドグレンを[6-4、7-6、4-6、6-4]の4セットで勝利!

2回戦でランク11位のハチャノフ(ロシア)と対戦します。

伊藤竜馬選手は1回戦、D.エバンス(イギリス)に敗れました。

1/15:ダニエル太郎選手は、1回戦コキナキス(オーストラリア)の途中棄権で2回戦進出を決めています。

1/17:西岡良仁選手は、2回戦第10シードのカレン・ハチャノフに 3-6、3-6、3-6 のストレートで敗れました。

ダニエル太郎選手は、デニス・シャポバロフ(カナダ)にストレートで敗れています。

 

錦織圭・全豪オープン過去の成績

錦織圭選手の、全豪オープンの自己最高記録はベスト8進出です(2012・2015・2016年)。

去年2018の全豪オープンは欠場しています。

 

全豪オープン2019 優勝候補は?

全豪オープンは、去年2017年,2016年とロジャー・フェデラーが2連覇中です。

今年2019年はどうかというと、フェデラーは去年後半から疲れが出て良い結果が残せていません。

 

ナダルは去年の全豪で足をケガしました。ただクレーコートでは力を発揮し全仏を制覇しています。

本人はケガの影響は無いと話してますが、前回のブリスベン国際では太ももの張りを訴えて欠場。不安要素はあります。

 

そうなると、やっぱりランキング1位のジョコビッチが本命ではないでしょうか。

去年のウィンブルドン制覇をきっかけに、ツアーでは驚異的な強さを発揮しています。

全豪オープンでは過去6度の優勝経験があり、かなり得意としているのも強いです。

しかもフェデラー、ナダルとは違う山なので、決勝まで当たることはありません。

 

もちろん錦織選手も・・・と言いたいところですが!ジョコビッチは現在15連敗中の最大の壁なんですよね…

本人が「どうやって攻めていいか分からない」と本音を漏らしているくらいです。

ジョコビッチに勝機を見出さない限り、全豪オープンの制覇も無いでしょう!

 

マレーが今シーズン限りで引退!

アンディー・マレー選手が今季限りで現役引退することを発表しました。

世界のテニスプレイヤー達に衝撃が走っています。

 

マレー選手は右でん部のケガに長期間苦しんでいて、昨年の全豪オープンを欠場した後、完全復帰を目指してケガの治療に専念していました。

ただ負担は減らず、ケガの痛みも相当なものなんだそうです。

「この状態でプレーを続けていくことは望んでいない」と話しています。

 

グランドスラムを何度も制してリオ五輪でも金メダルを取りました。しかもまだ31歳と若いです。

友人のジョコビッチやフェデラー、ナダルも引退にはショックを受けています。

マレー選手本人はウィンブルドンで現役を終える決意ですが、試合の状況次第では全豪オープンが最後の大会になる可能性もあるようです。

引退は本当に残念ですが、ケガの痛みに耐えながらプレーするのは想像を超える辛さだと思います。本人の気持ちを尊重したいですね。

 

 

全豪オープン2019の放送予定!

全豪オープン2019の試合の模様は、以下の放送局で放送される予定です。

NHK

全豪オープンの期間中(1/14~)は、地上波のNHK総合で毎日深夜に録画放送予定になっています。

錦織選手や西岡選手など日本人選手の出場試合があれば、その試合を中心に放送されます。

詳しい放送予定は→こちら

 

WOWOW

WOWOWでは全豪オープンの試合の模様が期間中(1/14~)連日放送される予定です。

NHKが録画放送なのに対して、WOWOWなら試合が生中継で放送されます!

なので錦織選手の試合も、リアルタイムで視聴することができます。

 

WOWOWは月額有料サービスなので、視聴するには加入が必要です。

ただ、1日目だけなら無料視聴できます。

WOWOWへの加入・視聴の詳しい方法については下記をご覧ください!

 

WOWOWにはテニスファンには嬉しいメリットがあります。

WOWOWのメリット

  • シーズン中ほぼ全てのATPツアーが視聴できる!
  • 4大グランドスラム(全豪・全仏・全豪オープン・全米)が視聴できる!
  • 加入した月は無料で視聴できる!
  • パソコン・スマホ・タブレットからいつでも視聴できる!

WOWOWには、テレビが無くてもPCやスマホ・タブレットからでも視聴出来るメンバーズオンデマンドというサービスがあります。

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWOに加入すれば無料で利用可能です。

ネット環境さえあれば、いつでも好きな場所で全豪オープンやATPツアーの試合を楽しむことができます。

 

さらにWOWOWで楽しめるスポーツはテニスだけじゃありません。

サッカーのスペインリーグや、バスケット、ラグビー、ボクシングの世界タイトルマッチなど、注目のスポーツもあります。

スポーツが好きでよく見る方には魅力あるコンテンツが揃っています。

グランドスラムの試合をテレビで見たい・スマホやPCから見たい、と思っている方はぜひ参考にしてみて下さい!

Sponsored Link

 

まとめ

錦織圭選手が出場する、全豪オープン2019のドロートーナメント表・試合結果と放送予定についてお伝えしました!

ドロー・トーナメント表や試合結果・放送予定については、分かり次第随時更新します。

錦織選手はオフシーズンにはネットプレーを戦術に組み込む練習を行なってきたそうです。

その成果が形になって、ブリスベン国際優勝に繋がりました。今季無敗のまま全豪オープンに挑みます。

ただ右手首には爆弾を抱えているので、試合で上手く対応して欲しいですね。

今シーズン最初のグランドスラムで、どんな戦いを展開してくれるのか楽しみです!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

気になる関連記事!



大坂なおみ全豪オープン女子2019ドロー・試合結果と放送予定

Sponsored Link - テニスのグランドスラム、2019年全豪オープンが開幕! 大坂なおみ選手が出場する全豪オープン2019のドロー・試合結果と、放送予定についてお伝えします! 去年全米オー ...

続きを見る

デビスカップ2019日本対中国の日程・出場メンバーと放送予定

Sponsored Link - 男子テニスの国別対抗戦・デビスカップ2019のファイナルズ予選が行われます! 去年ワールドグループグループ残留をかけたプレーオフで、日本代表はボスニアと戦い4勝0敗の ...

続きを見る

フェドカップ2019日本対スペインの日程とチケット・メンバー

Sponsored Link - 女子テニスの国別対抗戦、フェドカップ2019ワールドグループ2部の1回戦が2月に開催されます! 日本代表は去年4月に行われたプレーオフ・イギリス戦に勝利して、ワールド ...

続きを見る

錦織圭とジョコビッチの対戦成績は?全米オープン2018準決勝!

Sponsored Link - 錦織圭とジョコビッチの対戦成績はどうなっているか?についてお伝えしたいと思います! 今までの対戦成績を見ると、ジョコビッチ選手の方に圧倒的に分があります。 ジョコビッ ...

続きを見る

 

-スポーツ, テニス

Copyright© アスノウゴキ哨戒班! , 2019 All Rights Reserved.