老いも若きも中年も、痩せもメタボも注目する、明日の動きをご哨戒!

アスノウゴキ哨戒班!

オリンピック

上半身オイル男が塗ったココナッツオイルには防寒の効果があった!?

投稿日:

Sponsored Link

平昌オリンピックの9日の開会式では、上半身オイル男のトンガ旗手タウファトファ選手が入場する姿に、ネットが騒然となりましたね!

体感温度はマイナス10度とも言われていました。。そんな中あの上半身裸姿を見た視聴者は「マジかww」「よく我慢できるな…」「凍傷にならないの?」なんて驚いた人は多いでしょう。

氷点下の開会式で出席を控える選手がいたり、電熱ジャケットで万全の防寒で開会式に参加する選手がいる中…そんなあり得ないことをやってのけたんですw

寒さに耐えられた理由が、体に塗ったココナッツオイルに防寒効果があったからでは?とネットで言われています。

そこで今回はココナッツオイルがどんな効果を持っているのか、について詳しくお伝えしたいと思います!それでは行ってみましょう!

Sponsored Link

 

ココナッツオイルの特徴は?

タウファトファ選手は、上半身裸、スカートとサンダル、そして体に塗ったココナッツオイルという姿でスタジアムに現れました。その上半身オイル男に、日本のネットを騒然とさせて世界にも衝撃を与えたんです。

なぜココナッツオイルなのかというと、トンガでは昔からかぜ対策によく使われているからだそうです。なのでタウファトファ選手も常備しているといいます。

 

ココナッツオイルは温かい飲み物にいれたり、炒め物や揚げ物の料理など広範囲に使える便利なオイルです。

また高温では液体、低温では固体です。熱に強く酸化しにくいという特徴があります。

  • 25℃以上:無色透明の液体
  • 24~23℃前後:白い軟らかな固体
  • 20℃以下:白いガリガリの固体

25以上の室温においておくと、バターのように時間が経過で溶けていきます。トーストに塗ったりお菓子作りにちょうどよい固さです。

逆に20℃以下だとカチカチにって、バターナイフやスプーンでそこそこの力を入れてほじくる感じの硬さになります。

さらにココナッツオイルはスキンケアにも使われるんです。お風呂上りのタイミングで、オイルを塗るのに使われます。

 

水分の蒸発を防ぐ保温効果

じゃあココナッツオイルを体に塗ることでどんな効果があるの?というと、簡単に言えば肌の水分蒸発を防ぐ保湿効果です。

肌の表面には皮脂と汗が混じった油膜があって、肌が水分を蓄えている角質層から水分が蒸発することを防いでいます。

オイルを塗ると、この油膜の働きを助けることができます。つまり水分の蒸発から守るんですね。

油膜があるので、オイルと肌の相性がとても良いものです。なのでオイルを塗ると抵抗なく油膜となじみます。

 

保温効果も発揮した秘密兵器!?

上半身オイル男ことトンガのタウファトファ選手が、ココナッツオイルを体に塗るとどうなるか?

まず35度くらいの体温だとココナッツオイルが溶けて液体になるので、毛穴の中までしみ込むような感じになると思います。

そして、表面のオイルが氷点下の寒い外気に触れることによって一気に固形になります。それで薄い固形の油膜が、毛穴からの汗の蒸散を防いで保温効果を発揮したのでは?と言われているんです。

人間の体は汗をかくと水分が蒸発して熱を持っていかるので、体温が下がります。ココナッツオイルを塗ることで汗をかきにくなって、体温を保てたのかもしれないですね。

ただしその効果を維持する時間はとても短いです。感覚的には1~2時間くらいといわれています。

でも開会式の2時間くらいの間なら、体に塗った効果は十分持続できるでしょう。

 

それでもですよ、平昌の夜の極寒は体感でマイナス10度以下。。普通の人がココナッツオイルを塗っ

た程度で耐えられる寒さじゃありません!

上半身裸、巻きスカートとサンダルだけで極寒の中を歩き回るなんて、あり得ないし考えられない…ホント凄いですよね~。

他にも理由があるとしたら、

鍛え上げられた筋肉を持つ選手は、もともと体の新陳代謝が活発なので、常時体が温かく熱を発生させている状態です。そして開会式の前に、ウォーミングアップなどして体温を十分に上げて備えていたと思います。

あと挙げるなら、トンガ人の鍛え上げた肉体と精神力でしょう。気合と根性!だからこそできたパフォーマンスと言えるでしょうね。

Sponsored Link

 

まとめ

今回は「上半身オイル男」ことトンガ旗手のタウファトファ選手の秘密兵器、体に塗ったココナッツオイルの効果についてお伝えしました!

実はタウファトファ選手は、リオオリンピックに参加した時も開会式で上半身裸姿を披露して、それで上半身オイル男と呼ばれるようになりました。なので極寒の平昌オリンピックではまた披露するのかどうか注目されていたんですが…

本人はインタビューで「平昌は寒い。命が大事だ。見るまで待って」と語っていました。でもそれは前振りだったんですねw よく期待を裏切らずにやってくれました!

極寒の寒さに耐えることがどれだけ厳しいのか、上半身オイル男の姿でよく分かると思います…

日本にお住まいの皆さんは、日本流の防寒対策をしっかりとして、冬の寒さにしっかり耐え抜くことを考えましょう!

今回も最後までご覧いただきましてありがとうございました!

Sponsored Link

-オリンピック

Copyright© アスノウゴキ哨戒班! , 2018 All Rights Reserved.