老いも若きも中年も、痩せもメタボも注目する、明日の動きをご哨戒!

スポーツ 大雪 災害

北海道2019年過去最強の寒波はいつまで続く?飛行機への影響も!

投稿日:2019/02/05 更新日:

Sponsored Link

2019年2月、北海道に過去最強クラスの寒波が到来すると予報されています!

今回は2019年最強クラスの寒波がいつまで続くのか?そして飛行機への影響についてお伝えします!

2月1週目の後半から非常に強い寒気が流れ込む予想で、とんでもなく強烈な寒波が北海道や東北地方に流れることになりそうです。

北海道では記録的な寒さになる所も出てきて、凍てつくような寒さになるとも言われています。

北海道にお住まいの方々は、寒波の到来に十分警戒して頂きたいです。

過去最強クラスの寒波はいつまで続くのか?そして北海道発着便の飛行機への影響も気になります。

メタクラ
強烈な寒波が来る!準備・対策と十分な警戒を!

Sponsored Link

 

北海道2019年 最強の寒波はいつまで続く?

2019年2月に北海道に到来する寒波は、過去最強クラスと言われています!

予報では、8日(金)頃から北海道に非常に強い寒気が流れ込むそうです。

8日午前9時の札幌上空1500メートル付近は -26℃ になる見込みで、8日の札幌市の気温は -10℃以下の予想になっています。

札幌で日中に、ずっと-10℃以下の気温が続くことは最近ではありません。

2010年の最低気温記録が-9.5℃だったので、10年ぶりの強烈な寒波が来ることになりそうです。

 

さらに、占冠(しむかっぷ)や陸別、川湯といった北海道内陸地では-30℃以下になると予想されています!

今回の寒波は、まさに史上最強クラスと言っても過言ではありません。

(引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/sugieyuji/20190205-00113708/)

 

寒波の影響 いつまで続く?

北海道に到来する史上最強クラスの寒波ですが、極寒のピークは8日金曜~9日土曜までということです。

しかしその後10日~11日、週明けにかけても真冬日の続く所が多く、平年を大きく下回る厳しい寒さが続くと予想されています。

さらに寒波の影響で大雪や吹雪も発生します。

8日から1週間は、寒波に対する注意・警戒が必要ですね。

 

関東も寒波の影響あり

2月8日金曜以降には関東にも寒気が流れ込み、週末3連休は厳しい寒さが続く見込みとの予想です。

9日土曜には関東の南で低気圧が発生する可能性があり、状況によっては東京や関東平野部でも雪が降る所があるようです。


関東で雪が降ると交通機関が高確率でマヒしてしまうので、できれば降って欲しくないですね。

今後の予報には十分注意してください。

Sponsored Link

 

北海道の寒波 飛行機への影響は?

2019年2月に到来する最強クラスの寒波で、北海道発着便の飛行機への影響も出てきます。

最も受けそうな空港便は、主に北海道、そして東北を飛行するルート便になるかと思います。

寒波の影響による各航空会社の飛行機の欠航・運航状況については、随時更新していきます。

 

国内航空会社の運航状況

2月9日(土)10時現在の、各航空会社の北海道・東北発着便の運航状況は以下の通りです。

JAL

悪天候に伴う遅延、欠航、条件付運航(出発空港への引き返し、他空港への着陸)の可能性がある空港

2月9日

【北海道】利尻・札幌丘珠・函館・奥尻(降雪)
【東北・北陸】 青森・三沢・秋田(降雪)
【関東】東京羽田・東京成田

 

ANA

悪天候に伴う遅延・欠航・他空港への着陸や出発地への引き返しの可能性がある空港

2月9日

【北海道】稚内・函館(雪)
【東北、北陸】青森・大館能代・秋田・庄内(雪)

【関東】東京成田・東京羽田/八丈島(視界不良)

 

 

スカイマーク

遅延・欠航・条件付運航となる可能性あり

【東北/関東】羽田・茨城

 

エアドゥ

2月9日は以下の空港発着便で悪天候に伴う遅延・欠航などが発生

【札幌/新千歳】ADO14便 ADO16便
ADO18便  ADO20便 ADO23便
ADO24便 ADO25便 ADO28便
【旭川】ADO84便
【女満別】ADO78便
【函館】ADO58便

【関東】東京羽田

 

フジドリームエアラインズ

札幌/新千歳 空港発着便で遅延、欠航の恐れあり

 

ジェットスター

2月9日

東京成田、札幌/新千歳 の空港発着便で欠航が発生

 

バニラエア

2月9日

札幌/新千歳、東京成田 空港発着便で遅延・欠航が発生

 

国内航空会社・運航情報リンク

その他運航状況の詳細については、以下の主要航空会社サイトの運航情報をご覧下さい。

 

欠航時のキャンセル・払い戻しは?

北海道に到来する寒波の影響で飛行機が欠航した場合、キャンセルの払い戻し手数料や予約振替の手数料はどうなるのか?気になると思います。

各航空会社(ANA・JAL等)では欠航が見込まれる場合、事前に報道機関やホームページで対象の空港便を発表しています。

そして影響のある空港便については、原則払い戻し手数料は無料です。

 

また、予約の振替も手数料無料で行ってくれます。

JAL・ANA以外の国内航空会社であれば、最大30日以内で同一区間での予約振替が可能です。

そしてソラシドエアスカイマークフジドリームエアラインズなどでは、予約変更後の運賃差額についても対応しています。

予約の変更に伴い 運賃額に差額が発生する場合

  • 変更後の運賃額 >購入時の運賃額 の場合
    差額無しで変更可
  • 変更後の運賃額< 購入時の運賃額 の場合
    差額を払い戻し

ただし航空会社を変えて予約変更することはできないので、ご注意下さい。

 

予約振替については、空港カウンターはもちろんインターネットからも受付可能です。

大雪などの悪天候によって、出張や旅行のスケジュールを延期・調整したい方はぜひ参考にして下さい。

 

 

まとめ

2019年2月、過去最強クラスの寒波が北海道に到来すると予想されています。

今回は寒波がいつまで続くのか?そして北海道発着便の飛行機への影響についてお伝えしました!

寒波の影響による、航空会社の運航状況は随時更新していきます!

北海道では内陸地で記録的な寒さになる所も出て、-30℃の凍てつく寒さになるとの予想もあります!

北海道にお住まいの方々は、寒波に対する十分な準備と、警戒をお願いいたします。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

Sponsored Link

-スポーツ, 大雪, 災害

Copyright© アスノウゴキ哨戒班! , 2019 All Rights Reserved.