明日のスポーツを哨戒します。老若男女も痩せもメタボもご注目!

その他 イベント

小金井公園桜祭り2018年の見頃やおすすめ穴場スポット・開花状況

投稿日:2018/02/17 更新日:

Sponsored Link


小金井公園の2018年の桜祭りが開催されますね!

桜の見頃や開花状況、そしておすすめ穴場スポットについてお伝えします!

全国の「桜の名所100選」に選定されている小金井公園は、ヤマザクラやソメイヨシノなどといった1000本以上の桜を見ることができる、都内でも人気のお花見スポットです!

小金井公園の桜祭りでは、毎年桜を見るためにたくさんのお花見客でにぎわっています。

遠方からも車でたくさんの方が来ていますね!

中でも「たてもの園」付近はもちろん人気のスポットですが、小金井公園で楽しめる桜はそこだけではありません!

私がおすすめしたい穴場スポットを紹介したいと思います!

Sponsored Link

 

小金井公園の2018年開花予想と見頃は?

2018年の東京の桜の開花予想日が発表され始めましたね!

各社のニュースによると開花状況は、東京など関東南部は3月20日を過ぎると咲き始め、3月末から4月初めにかけて見頃を迎えるそうです。

ほぼ去年と同じくらいといった感じですね。

 

この先3月の気温は平年並か低い予想で、つぼみの生長もゆっくりとしたペースになるということです。

なので、小金井公園の2018年開花予想は「3月20日以降~3月末」になると思われます!

3月になったら、なるべく早く暖かくなってもらいたいですね!

 

では小金井公園の2018年の桜祭りの見頃はいつになるでしょうか?

去年の小金井公園の桜祭りの見頃は、4月10日あたりがピークだったかと思います。

実は私管理人は、去年の小金井公園の桜祭りに4月13日に行ったんですが、まだ満開の桜もありました。

ちょうど見頃だったと思いますね!

なので今年も開花予想日から考えると、4月第2週の「4月10日~4月12日」あたりに見頃を迎えるのではないでしょうか!

 

小金井公園のおすすめスポットは?

小金井公園で人気のあるスポットといえばやっぱり

「江戸東京たてもの園」ですね!

たてもの園前の広場や近くの「桜の園」では、ヤマザクラやソメイヨシノなどたくさんの種類の桜が多く見られ圧巻です!

たてもの園前の広場では、毎年子供連れの家族やお年寄りの方々で賑わっていて、お花見を楽しんでいます。

なのでお花見客にはとても人気があるスポットなんですね!

Sponsored Link

おすすめ穴場スポットはここ!

たてもの園の広場や桜の園は人気があるので、見頃の時期になればやっぱり混雑してしまいますね!

でも中には「混雑は避けたいなぁ…」「一人で楽しみたい」という人もいらっしゃると思います。そんな方に、私がおすすめする穴場スポットがあります!

小金井公園内の桜が見れるのは、もちろん「たてもの園」付近だけではありませんからね!

まず1つ目の穴場スポットはこちら!

この場所は、小金井公園を北東部の奥まで行った所です。東に軟式野球場があるので、それを目印に行くとわかりやすいです!

少し先の出口を行った所に郵便局もあるので、それも目安になります。

ここまで来ると、こんな圧巻の桜を見ることができます!

 

 

2つ目のおすすめスポットはこちらです!


この場所は、先ほどのおすすめスポットから西に道なりに歩いた所にあります!

ここに来るとこんな桜を見ることができますよ!

 

ちなみにこれらの写真は、管理人が去年小金井公園の桜祭りに行ったときの桜です!4月13日に撮ったんですが、どうでしょうか?迫力が十分ありますよね~!

本数は少ないものの、とても大きい桜があるので見応えバッチリです!今年2018年も、見頃の時期は圧巻の桜が見れると思います!

この辺りまで行けば、たてもの園の広場や桜の園のような混雑も無く、かなりすいているので、気の済むまで桜を堪能できますよ!

 

まとめ

小金井公園の2018年桜祭りで、桜の開花予想と見頃、そしておすすめの穴場スポットについてお伝えしました!いかがだったでしょうか?

私がご紹介した場所以外にも、おすすめの穴場はまだまだあります!特に小金井公園は、奥の方までいくと人通りがあまり無く混雑していないのでおすすめです!

ぜひ小金井公園をぐるっと散歩をしながら、桜の絶景を楽しんでみてください!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

Sponsored Link

 

-その他, イベント

Copyright© アスノウゴキ哨戒班! , 2019 All Rights Reserved.