明日のスポーツを哨戒します。老若男女も痩せもメタボもご注目!

オリンピック

東京五輪聖火ランナーの応募方法や開始日は?募集条件・選考基準も

投稿日:

Sponsored Link


2020年東京五輪の聖火ランナーの応募に関する、募集概要が発表されました!

今回は東京五輪聖火ランナーの応募方法や募集開始日、募集条件と選考基準について、決定した内容をお伝えします!

東京五輪の開催まであと約400日です。いよいよ本番間近になってきました。

東京五輪は一生に1度あるかどうかです。日本の各都道府県を、聖火ランナーとして走りたい方は多いと思います。

応募方法や募集条件についてどうなっているのか?気になりますね!

★東京五輪聖火リレーの日本全国ルート!

2020年東京五輪聖火リレーコース決定!日程とスタート・ゴールは

Sponsored Link - 2020年東京五輪の聖火リレーコースが発表されました! 東京五輪の開催まで、あと約2年くらいです。五輪本番が近づいてきました。 日本中を走り回る聖火ランナーの姿を、間 ...

続きを見る

メタクラ
聖火ランナーの募集人数はすごそうだぞ!

Sponsored Link

 

聖火ランナーの応募方法と募集開始日

photo by Alistair Ross

東京五輪組織委員会から、聖火ランナーの募集要項が発表されました!

応募方法や募集開始日について、現在まで決定している内容をお伝えします。

 

要項によると、募集は全国都道府県の実行委員会

聖火リレーのスポンサー4社(日本コカ・コーラ、トヨタ自動車、日本生命、NTT)がそれぞれ行います。

それぞれが実施する募集先で応募が可能です。

 

つまり、いずれかの都道府県実行委員会が1回、

スポンサー4社がそれぞれ1回、合計5回の募集が行われます。

詳しい応募方法は、それぞれが順次発表する予定です。

決まり次第更新していきます。

 

それぞれで実施する募集開始予定日は

  • 都道府県の実行委員会:7月1日
  • 日本コカ・コーラ:6月17日
  • トヨタ自動車:6月24日
  • 日本生命:6月24日
  • NTT:6月24日

となっています。

応募の締切日はいずれも8月末の予定です。

 

聖火ランナーの応募は、1人最大5回まで応募できます。

つまり、1人最大5回の応募チャンスがあります。

ただ実行委員会の応募は、全国の47都道府県のうち該当するいずれかの1箇所・1回だけです。

当選後に聖火ランナーとして走ることができるのも、全国都道府県の聖火リレーで1箇所・1回だけです。

Sponsored Link

 

東京五輪聖火ランナーの応募条件

募集要項によると、聖火ランナーの応募条件は以下のようになっています。

 

  • 2008年4月1日以前に生まれた人
    ※18歳未満は保護者の同伴が必要
    (2020年3月1日時点)
  • 国籍・性別は問わない
  • 障がいの有無は問わない
    ※単独走行が困難な場合、介助者を1人つけることが可能
  • 走行を希望する各都道府県にゆかりがあること
  • 政治的・宗教的なメッセージを目的とした応募は不可
  • 公職選挙法に規定する公職者は不可
    ※国会議員や地方自治体の首長・議員は対象外
  • 宗教家が、宗教上の実績評価でランナーになることは不可

ということが主な応募条件になっています。

 

聖火ランナーの選考基準

組織委員会と各スポンサーによる募集では、

「復興支援や地域活動などに貢献したかどうか」というポイントが大きな選考基準になるようです。

なので、ボランティア活動や地域の発展などに貢献した活動をしている方は、優先して選ばれる可能性が高いでしょうね。

募集条件の「都道府県にゆかりがある」というのは、具体的には

  • 過去に居住していたことがある
  • 現時点で所属している職場や学校がある
  • 家族や親戚が居住している
  • 過去にその場所で活動経験がある

いうことが条件になります。

これについては、住民票や戸籍がその地域にあったことが証明できれば問題なさそうです。

 

ただ国籍は問わないので、外国人の方の場合は別の選考基準が使われるんでしょうね。

 

その他の募集条件に、「政治的・宗教的なメッセージを目的とした応募は不可」というのがあります。

過去に問題を起こした人物や予備軍的な人は、当選するのは厳しそうです。

著名な宗教家についても、選考で弾かれる可能性がありそうです。

怪しい人物じゃないか、裏を徹底的に調べられるでしょうね。

 

聖火ランナーの注意事項

1人当たりの走行距離は約200メートルで、参加無料です。

応募は1名ごとのみです。複数人が連名で応募することはできません。

聖火ランナーの選考結果は、2019年12月以降に発表されます。

落選者への通知はありません。

 

まとめ

2020年東京五輪聖火ランナーの、応募方法や募集開始日、募集条件と選考基準についてお伝えしました!

まとめると、

  • 聖火ランナーの応募回数は計5回行われる
  • 1人最大5回応募のチャンスあり
  • ランナーとして走れるのは1箇所・1回だけ
  • 選考基準は「復興支援・地域活動に貢献したか」が重視される

ということが分かりました。

2020年東京五輪の開催まであと約1年です。これから本番に向けて着々と準備が進んで行きます。

聖火ランナーの詳細な応募方法や、聖火ランナーの応募人数がどれくらいになるのか、これから楽しみですね!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

Sponsored Link

 

-オリンピック

Copyright© アスノウゴキ哨戒班! , 2019 All Rights Reserved.