老いも若きも中年も、痩せもメタボも注目する、明日の動きをご哨戒!

事件 社会

ロイヤル蒲田ボーイズ事件でネパール人急増の理由は 難民もいる?

投稿日:2019/02/14 更新日:

Sponsored Link

「ロイヤル蒲田ボーイズ」が暴行事件を起こして逮捕!

このネーミングセンスとパワーワードに、ツイッターがざわついています!

ロイヤル蒲田ボーイズは、在日ネパール人の100人以上の大規模な不良グループみたいですね。

蒲田は”東京の住みたくない街ランキング”で1位(2017年)になったり、「東京のスラム街」と呼ばれたり・・・

そして今回の事件。世間のイメージではすっかり「治安が悪い」という印象の強い街です。

羽田空港が近いのもあって外国人が多いと聞いてたものの、ネパール人が多いというのは意外でした。

昔に比べても日本に来日するネパール人が増えているようで、こういうグループができた背景にも関係ありそうです。

そこで今回は、日本でネパール人が急増した理由について調べてみました!

メタクラ
「ロイヤル蒲田ボーイズ」って名前の由来は一体・・・!

Sponsored Link

 

ロイヤル蒲田ボーイズ事件 ネパール人急増の理由は?

大田区・蒲田は、羽田空港に近いため外国人が多く住んでいます。

なので蒲田は、世間でも「治安が悪い」というイメージが強くなってしまいました。


今回事件を起こした不良グループ「ロイヤル蒲田ボーイズ」は、蒲田在住の在日ネパール人約130名で構成されるグループでした。

メンバーの年齢は10代から20代がほとんどだそうです。こんな大規模だと外国人ギャング団みたいで怖いですね。。

 

なんで日本でネパール人が増加したのか?その理由の1つに

ネパールで政治闘争や経済停滞が起こり、国内が不安定な状態になってしまった。

それで海外へ脱出したい人が増加した・・・

という背景があります。

 

在日ネパール人は2015年末現在で約5万5千人。

2000年末にはおよそ3千6百人だったのが、およそ15倍に急増しています。

特に2012年頃から増加ペースが速まっています。

 

新宿の大久保に、日本有数のコリアンタウンがありますよね。

大久保と聞けば「韓国人が多い」ってイメージが強いです。

でも実際は、韓国人以外のアジア人も数多く住んでいて、急速に増えているのがネパール人なんです。

 

2018年現在は、新宿区には約3千8百人のネパール人が住んでいます。

大久保周辺も今は韓国人をしのぐ勢いで、ネパール街に変わっていっています。

そして、新宿に次いでネパール人の多い街が蒲田なんです。

2018年現在では2千2百人以上が在住してるそうですよ。

(出典:https://tokyo-calendar.jp/article/13330)

Sponsored Link

 

在日ネパール人は留学生が多い

日本に滞在するネパール人の3人に1人が、留学目的で来日しています。

在日ネパール人を在留資格別に見ると

  • 留学:2万278人(約37%)
  • 家族滞在:1万2,896人(約23%)
  • 技能:1万134人(約18%)

という内訳になっています。
(※2015年末現在)

 

ネパール人が増加したもう1つの理由に、日本側が働きかけた背景があります。

日本政府が2008年に策定した「外国人留学生30万人計画」です。

この政策で中国・韓国などアジア新興国で留学ブームが巻き起こりました。

 

ただその後、東日本大震災や領土問題などがあって、日本にいた在住中国人・韓国人留学生が、本国に帰国。

そのため留学生が激減してしまいました。

 

そんな中で、日本語学校がなんとか留学生を募集しようと努力した結果、急増したのがベトナム人やネパール人だったんですね。

今回事件を起こした不良グループ「ロイヤル蒲田ボーイズ」は、メンバーのほとんどが10代から20代。

もしかしたら震災後に留学のため蒲田に移住してきた・・・と考えても不思議ではないです。

(出典:https://matome.naver.jp/odai/2141604166159924101)

 

偽装難民で日本で稼ぐネパール人も

ただネパール人の増加で新たな問題も発生しています。

留学で来た後に難民認定申請制度を利用する、つまり難民を偽装するネパール人が増えていったんです。

そうすることで、日本でお金が稼ぎやすくなるからなんですね。

 

留学ビザで来日した外国人の場合、許可を得て原則1日4時間までしかアルバイトができません。

ただ難民認定の申請をして半年後には、職種を問わずフルタイムで就労できます。

こうすると1日で3倍近くのお金が稼げるのでオイシイんですね。

「難民じゃないけど難民になった方が得」ってことで、難民申請制度を悪用してるんです。

 

治安の良い日本で稼ぎたい、というネパール人は多いと思うので、この問題も増加する理由の1つだと思います。

たださすがに日本政府も、この状況を改善するため2018年1月に運用を見直しました。

(出典:http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri03_00555.html)

 

 

 

まとめ

今回は不良グループ「ロイヤル蒲田ボーイズ」が起こした事件から、最近日本にネパール人が急増した理由について調べてみました!

ネパール人が増えた背景には、震災後に留学目的で来日した人が多いことが分かりました。

その他に、留学後日本で稼ぐために難民申請して住み着いた・・・偽装という人も多そうです。

メンバーのほとんどが10代から20代なので、留学生の他にも難民申請して定住した家族の子供など含まれてそうです。

そして今一番知りたいのは「ロイヤル蒲田ボーイズ」の名前の由来(笑)なんでこのインパクトある名前にしたのか・・・?

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

Sponsored Link


-事件, 社会

Copyright© アスノウゴキ哨戒班! , 2019 All Rights Reserved.