老いも若きも中年も、痩せもメタボも注目する、明日の動きをご哨戒!

事件 芸能人

山口達也はキスだけじゃなかった!文春砲で被害内容の真相判明か

投稿日:2018/05/09 更新日:

Sponsored Link


山口達也氏が被害者女性に起こした不祥事については「キスだけだったのか?…」

憶測を呼んでいましたが、今回文春砲により女性に対する行為と、被害内容の真相が明らかになってきました。

週刊文春に書かれた女性への被害内容を見ると、なぜ警視庁が厳重処分を付けて書類送検したのか?

そして検察が起訴猶予処分を出したのか…?その理由に十分納得がいくことも分かります。

世間では「ハニトラじゃないの?」「美人局じゃ?」

などの憶測や疑惑もありましたが、山口氏本人の問題行動であったことも分かりました。

山口氏は「Rの法則」出演者の女性に対して、どんな行為をしたのか?

今回は文春砲で書かれた、山口達也氏がキスだけじゃなくそれ以上の行為…ついてお伝えします!

★嵐活動休止の理由はメンバー結婚願望か?

嵐の活動休止理由はメンバーの結婚願望?SMAP解散も影響か

Sponsored Link - 嵐がグループとしての活動休止を電撃発表!世間に衝撃が走っています。 有料ファンクラブサイトで、2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを報告しました。 ...

続きを見る

Sponsored Link

 

山口達也はキス以上の行為をしていた!?

週刊文春によると、山口達也氏が女性に対して起こした行為や被害の内容について、その詳細が捜査関係者のインタビューという形で書かれています。


2月12日の夜9時すぎ、山口達也氏の自宅のある高級タワーマンションで事件は起こりました。

山口氏は「Rの法則」出演者の女性(Aさん)を、LINEの電話でしつこく自宅に誘い呼び出します。

Aさんは山口氏の様子に不安になり、同じく出演者の友人と2人で山口氏の自宅へ向かいました。

 

そこで山口氏は

「なんで1人で来なかったんだよ!」

と女性に対して恫喝。

部屋で一緒にいるときは、友人を無視してAさんだけをにらみつけたり、お酒を勧めて飲ませようとしました。

 

そして「こっち来いよ!」と言い放って、嫌がっているAさんに強引にキスしたり、顔を舐め回すなんてことも…

そして山口氏は強い力でAさんを抑えつけ、とうとう身体を触り始めて、服にも手をかけました。

 

これに危機感を覚えたAさんは、抵抗しもみ合いになってなんとか事態を回避。

山口氏がタバコを吸いに部屋を出た隙に、友人と2人でマンションから逃げ出した…ということです。

 

Aさんは友人のすすめで、その日のうちに被害届を出しました。

山口氏がジャニーズの有名人で被害者が未成年だったことで、この事件は警視庁捜査一課が担当することになりました。

Aさんと友人の話を聞いて、警視庁も「ただの男女トラブルではない」という疑惑を持ったようです。

 

Aさんは山口氏への捜査を強く望んでいたようです。その意思を反映する形で、警視庁は書類送検時に厳重処分の付帯意見書を付けました。

その後、東京地検からも起訴猶予処分が下されたのは記憶に新しいと思います。

Sponsored Link

 

なぜ女性は自宅へ行ってしまったのか

今回文春砲により、被害者の女性にキスだけじゃない、それ以上の行為をしていたことが判明しました。

ただ、Aさんは夜9時過ぎにもかかわらず、なぜ山口氏の自宅へ行ってしまったのか?

自分が未成年であることを考えたりしなかったのか、山口氏の様子を察しても行くべきではなかった。。という意見もあります。

確かに女性にもその点で落ち度はあるかもしれません。

 

その理由として考えられるのは、「Rの法則」での共演もあって、気心しれた仲だったからでしょう。

そして山口氏はAさんと普段から連絡を取り合っていた可能性もあります。

しかも相手はジャニーズの超有名タレント・TOKIOのメンバーです。そんな人からの誘いを断りにくかった…というのも理由の1つにあると思います。

Aさんも「まさかそんな行為をするわけない」と思っていたはずです。

 

今回文春砲によって、山口氏が自分から女性を呼び出していたことが分かり、ハニトラや美人局…という憶測は完全に消えました。

警視庁の「厳重処分」と、東京地検の「起訴猶予処分」があったことを考えても、山口氏の行為はキス程度ではなかったことを裏付けられるものでした。

 

Aさんはなぜ自宅へ行ってしまったのか…

という問題があったとしても、山口氏が女性に対してとった行為は許せるものではないと思います。

 

 

まとめ

今回は文春砲による、山口達也氏が女性に対して、キスだけじゃないそれ以上の行為をしていた事についてお伝えしました。

今回の週刊文春での山口氏の行為に関する記事が、ジャニーズ側にすでに伝わっていたと考えたら…

山口氏が無期限謹慎から契約解除になったのも納得がいきます。

山口氏に付いてしまったイメージは最悪ですからね。

これ以上TOKIOのイメージが悪くなるのを避けるためにも、それ以外の選択肢は考えられなかったと思います。

そして文春砲での記事の内容については、ネットでも衝撃の声が上がっています。

  • 文春砲止められなかったから山口を急遽契約解除後したんだなw
  • 被害者が、山口は酔ってるように見えなかったって、目つきが怖かったらしいが 酒のせいにしてたけどやっぱ酒関係ないんじゃね?
  • よく今までバレなかったな こんなん常習犯やろ
  • 未成年だって知らなかったのじゃなくて未成年だと知ってて敢えてやってるからね 化け物
  • 山口擁護が一瞬で黒歴史になる記事で笑う
  • 会見の時は無期限謹慎だったのに4日間で契約解除になったのはおかしいと思った
  • 山口くんもハッピーメールにすればよかったのに

などなど…山口氏の報道に関しては、ネットではまだまだ収まる様子はありません。今後もまだ続報が入る可能性は高いと思います。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

気になる関連記事!

Sponsored Link


 

-事件, 芸能人

Copyright© アスノウゴキ哨戒班! , 2019 All Rights Reserved.